プログラム

13:00
開会の辞    会 長  大段 秀樹
13:05~13:50
ランチョンセミナー
座 長  亀田 彰(済生会広島病院 副院長・医療部長(外科))
『よくわかるがん免疫療法- ~抗PD-1抗体によるがん治療の変革~ -』
 講 師  山口 佳之(川崎医科大学 臨床腫瘍学 教授)

 共催:小野薬品工業株式会社
    ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社
13:55~14:40
周術期管理セミナー
座 長  前田 佳之(呉共済病院 副院長・外科部長)
『重症腹腔内感染症における感染対策』
 講 師  大毛 宏喜(広島大学病院 感染症科 教授)

 共催:一般社団法人日本血液製剤機構
14:40~14:50
休憩
14:50~15:20
一般演題 1
座 長  浜井  洋一(広島大学原爆放射線医科学研究所 腫瘍外科)
     山崎 文之(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 脳神経外科学)
O1-1.当科における外耳道癌の臨床的検討
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 耳鼻咽喉科学・頭頸部外科学
臼杵直人、津村 薫、竹野幸夫、石野岳志、園山 徹、久保田和法、平川勝洋
O1-2.B-cell lymphomaを併存したステロイド抵抗性自己免疫性溶血性に対しrituximabが有用であった症例
広島大学原爆放射線医科学研究所 血液・腫瘍内科研究分野
福島伯泰、鈴木源晟、枝廣太郎、森岡健彦、土石川佳世、名越久朗、美山貴彦、川瀬孝和、 杉原清香、今川 潤、三原圭一朗、一戸辰夫
O1-3.進行食道癌における術前化学放射線療法+手術後の早期再発死亡予測因子
広島大学原爆放射線医科学研究所 腫瘍外科
末岡智志、浜井洋一、仁科麻衣、伊富貴雄太、恵美 学、岡田守人
O1-4.HER2陽性進行再発乳癌に対する、ハーセプチン+パージェタ+ナベルビン療法の試み
広島市立広島市民病院 乳腺外科
金 敬徳、藤原みわ、梶原友紀子、伊藤充矢、大谷彰一郎
15:20~15:50
一般演題 2
座 長  妹尾 直(広島大学病院 がん化学療法科)
     梶原 充(県立広島病院 泌尿器科)
O2-1.胃腺腫の長期予後に関する検討;胃腺腫癌化における腫瘍関連組織球の重要性
1. 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 分子病理学研究室
2. 呉医療センター・中国がんセンター臨床研究部
3. 呉医療センター・中国がんセンター病理診断科
4. 呉市医師会病院外科
谷山大樹1,2,3、谷山清己1,2,3、倉岡和矢2,3、在津潤一2,3、齊藤彰久2,3、中塚博文4、坂本直也1、 仙谷和弘1、大上直秀1、安井 弥1
O2-2.肝細胞癌術後予後予測におけるALBI gradeの有用性と課題〜肝障害度との比較〜
広島赤十字・原爆病院 外科
今井大祐前田貴司、實藤健作、大津 甫、竹中朋祐、大峰高広、山口将平、小西晃造、濱武基陽、 筒井信一、松田裕之
O2-3.当科で経験したクローン病合併大腸癌の検討
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 外科学
岡本暢之、大毛宏喜、渡谷祐介、嶋田徳光、矢野雷太、峠越宏幸 黒尾優太、北川浩樹、上村健一郎、 村上義昭、末田泰二郎
O2-4.上部尿路上皮癌における術前好中球/リンパ球比と水腎症を用いた階層化の再発・予後予測のおける有用性の検討
1. 県立広島病院泌尿器科
2. 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 泌尿器科学
3. 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 放射線診断学
4. 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 分子病理学
小羽田悠貴1、林哲太郎2、武本健士郎1、郷力昭宏1、梶原 充1、後藤圭介2、小畠浩平2、本田有紀子3、井上省吾2、仙谷和弘4、亭島 淳2、安井 弥4、 松原昭郎2
16:00-
ポスター発表 P1
座 長  藤國 宣明(JA尾道総合病院 外科)
P1-1.食道扁平上皮癌術後寡数個リンパ節再発に対する化学療法併用IG-VMAT
広島平和クリニック
赤木由紀夫、小山 矩、小野 薫、廣川 裕
P1-2.縦隔原発胚細胞腫瘍3例の検討
広島大学病院 がん化学療法科
徳毛健太郎、妹尾 直、杉山一彦
P1-3.当科におけるESD後追加切除症例の検討
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 消化器・移植外科学
田丸健太郎、堀田龍一、井出隆太、佐伯吉弘、山本悠司、太田浩志、田邊和照、大段秀樹
P1-4.術前化学療法を行った切除可能進行胃癌9例の検討
1. 県立広島病院 消化器・乳腺・移植外科
2. 県立広島病院 臨床腫瘍科
徳本憲昭1、漆原 貴1、難波洋介1、梶原遼太郎1、荒田了輔1、大下 航1、安達智洋1、森本博司1、松浦一生1、野間 翠1、大下彰彦1、札場保宏1、池田 聡1、中原英樹1、石本達郎1、眞次康弘1、 篠崎勝則2、板本敏行1
P1-5.当院における高齢者胃癌の術後合併症のリスク因子の検討
国家公務員共済組合連合会 広島記念病院 外科
木建 薫、宮本勝也、坂下吉弘、二宮基樹、横山雄二郎、橋本泰司、小林弘典、豊田和宏、迫田拓弥、原 鐵洋、 土井寛文
P1-6.LECSを施行した巨大有茎性食道癌肉腫の1例
1. 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 内視鏡医学研究室
2. 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 消化器・代謝内科学
3. 広島大学 保健管理センター
4. 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 消化器・移植外科学
5. 広島大学病院 病理診断科
黒木一峻1、佐野村洋次1、田中信治1、頼田尚樹2、水本 健2、栗原美緒2、吉福良公2、卜部祐司2、岡 志郎2、日山 亨3、堀田龍一4 、田邊和照4、 大段秀樹4、茶山一彰2、有廣光司5
16:00-
ポスター発表 P2
座 長  嶋田 徳光(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 外科学)
P2-1.MSH6の2次的体細胞変異によるMLH1/MSH6発現欠損大腸癌を併発したTurcot症候群type1の一例
呉医療センター・中国がんセンター外科
赤羽慎太郎、檜井孝夫、清水洋祐、清水 亘、首藤 毅、尾上隆司、石山宏平、鈴木崇久、田澤宏文、羽田野直人、 三隅俊博、兒島正人、久保田晴菜、田代裕尊
P2-2.自然消失した進行横行結腸癌の1例
1. 東広島医療センター 外科 
2. 東広島医療センター 病理診断科
唐口望実1、下村 学1、豊田和広1、小野紘輔1、築山尚史1、志々田将幸1、大石幸一1、宮本和明1、 池田昌博1、貞本誠治1、高橋忠照1、万代光一2
P2-3.横行結腸進行癌(中央~脾弯曲側)に対する腹腔鏡下D3郭清手術手技と治療成績
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 消化器・移植外科学
中島一記、恵木浩之、澤田紘幸、向井正一朗、河内雅年、佐田春樹、田口和浩、寿美裕介、大段秀樹
P2-4.大腸癌イレウスに対するBridge to surgeryとしてのステント留置の有用性の検討
県立広島病院 消化器・乳腺・移植外科
大下 航、池田 聡、安達智洋、梶原遼太郎、難波洋介、荒田了輔、森本博司、野間 翠、松浦一生、徳本憲昭、大下彰彦、札場保宏、眞次康弘、石本達郎、中原英樹、 漆原 貴、板本敏行
P2-5.肥満大腸癌患者における腹腔鏡下大腸切除術の検討
広島市立広島市民病院 外科
山根宏昭、住谷大輔、小島康知、井谷史嗣、原野雅生、中野敢友、藤井悠花、三島顕人、藤田脩斗、吉田弥正、松本 聖、國友知義、松原啓壮、小川俊博、三村直毅、小松泰浩、久保田哲史、三宅聡一郎、石田道拡、佐藤太祐、 丁田泰宏、松川啓義、塩崎滋弘、岡島正純
P2-6.後腹膜転移を伴う膵NETに対し完全腹腔鏡下切除を施行し得た一例
JA尾道総合病院 外科
吉川 徹、藤國宣明、別木智昭、武智 瞳、望月哲矢、矢野琢也、安部智之、奥田 浩、佐々田達、山木 実、天野尋暢、則行敏生、米原修治、中原雅浩
P2-7.腸閉塞で発症した虫垂杯細胞カルチノイドの一例
中国労災病院 外科
福原宗太朗、平田雄三、今岡洸輝、新津宏明、志々田将幸、藤崎成至、福田三郎、高橋 護、先本秀人
16:00-
ポスター発表 P3
座 長  中原 隆志(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 消化器・代謝内科学)
P3-1.進行肝細胞癌に対するソラフェニブ不応例に対するレゴラフェニブ投与症例の検討
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 消化器・代謝内科学
内川慎介、河岡友和、相方 浩、児玉健一郎、西田祐乃、寺岡雄吏、稲垣有希、盛生 慶、中原隆志、柘植雅貴、平松 憲、今村道雄、川上由育、茶山一彰
P3-2.肝細胞癌肝切除症例における新規肝機能評価システムの検証 -ALBI gradeとALICE grade-
1. 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 消化器・移植外科学
2. 広島臨床腫瘍外科研究グループ (HiSCO)
本明慈彦1,2、小林 剛1,2、濵岡道則1,2、安部智之2、田澤宏文2、大石幸一2、小橋俊彦2、今岡泰博2、大段秀樹1,2
P3-3.Peutz-Jeghers症候群を背景とした異時性重複癌を伴う非浸潤性膵管内乳頭粘液腺癌を診断し根治切除を行った1例
1. JA尾道総合病院 外科
2. JA尾道総合病院 病理研究検査科
望月哲矢1、安部智之1、天野尋暢1、別木智昭1、武智 瞳1、吉川 徹1、矢野琢也1、藤國宣明1、奥田 浩1、佐々田達成1、山木 実1、則行敏生1、米原修治2、中原雅浩1
P3-4.脈管侵襲を伴った胆嚢管原発混合型神経内分泌腺癌の1切除例
JA尾道総合病院 外科
中野芳紀、竹本裕紀、安部智之、別木智昭、吉川 徹、武智 瞳、望月哲矢、矢野琢也、藤國宜明、奥田 浩、山木 実、佐々田達成、天野尋暢、中原雅治、則行敏生
P3-5.IPNBと術前診断し肝左葉切除術を施行した一例
JA尾道総合病院 外科
飯島徳章、安部智之、天野尋暢、別木智昭、仁科麻衣、武智 瞳、竹元雄紀、山根宏昭 、藤國宜明、奥田 浩、佐々田達成、 山木実、米原修治、中原雅浩、則行敏生
P3-6.食道癌術後の主膵管型IPMNに対して胃管温存膵頭十二指腸切除術を施行した1例
県立広島病院 消化器・乳腺・移植外科
荒田了輔、眞次康弘、大下彰彦、梶原遼太郎、難波洋介、大下 航、安逹達洋,野間 翠、松浦一生、徳本憲昭、池田 聡、中原英樹、漆原 貴、板本敏行
P3-7.回結腸静脈から上腸間膜静脈まで浸潤する腫瘍塞栓を伴った上行結腸癌の1例
1. 広島市立安佐市民病院 外科
2. 広島市立安佐市民病院 病理診断科
箱田啓志1、三口真司1、吉満政義1、平井裕也1 、上垣内篤1、大澤真那人1、倉岡憲正1、河毛利顕1、坪川典史1、山北伊知子1、青木義朗1、中島 亨1、加納幹浩1、大石幸一1、金子真弓2、小橋俊彦1、檜原 淳1、向田秀則1、平林直樹1
16:00-
ポスター発表 P4
座 長  花木 英明(広島大学原爆放射線医科学研究所 腫瘍外科)
P4-1.非小細胞性非扁平上皮肺癌脳転移に対するベバシツマブの効果について
東広島医療センター 脳神経外科
清水陽元、貞友 隆、原 健司、大西俊平、勇木 清
P4-2.外傷性変化と酷似した血管肉腫の一例
1. 呉医療センター・中国がんセンター 脳神経外科
2. 呉医療センター・中国がんセンター 病理診断科
髙橋宏輝1、大庭信二1、伊藤陽子1、米澤公器1、田口 慧1、谷山大樹2、倉岡知矢2
P4-3.中枢神経原発悪性リンパ腫に対する R-MPV 療法の治療経験
1. 広島大学大学院医歯薬保健学研究科 脳神経外科学
2. 広島大学病院 がん化学療法科
高野元気1、高安武志1、山崎文之1、杉山一彦2、栗栖 薫1
 
P4-4.急速に急性骨髄性白血病へ進行した8p11 myeloproliferative syndromeの一例
1. 広島大学病院 卒後臨床研修センター
2. 広島大学原爆放射線医科学研究所 血液・腫瘍内科研究分野
井料崇文1,土石川佳世2、名越久朗2、美山貴彦2、川瀬孝和2、枝廣太郎2、鈴木源晟2、森岡健彦2、杉原清香2、今川 潤2、三原圭一朗2、福島伯泰2、一戸辰夫2
P4-5.小細胞肺癌との鑑別を要した肺腺様嚢胞癌の1例
1. 呉医療センター・中国がんセンター 呼吸器外科
2. 呉医療センター・中国がんセンター 呼吸器内科
3. 呉医療センター・中国がんセンター 病理診断科
宮本竜弥1、鍵本篤志1、三村剛史1、妹尾美里2、三登峰代2、北原良洋2、在津潤一3、倉岡和矢3、中野喜久雄2、山下芳典1
P4-6.乳癌に対するTC療法における発熱性好中球減少症とGCSFの予防的投与の検討
広島大学病院 乳腺外科
木村優里、笹田伸介、廣畑良輔、鈴木江梨、郷田紀子、恵美純子、梶谷桂子、舛本法生、春田るみ、角舎学行、片岡 健、岡田守人
P4-7.進行性尿路上皮癌の二次化学療法としてのゲムシタビン、ドセタキセル、白金製剤併用療法の検討
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 腎泌尿器科学
田坂  亮、林哲太郎、栗村嘉昌、神明俊輔、松原昭郎
17:05~17:50
論文セミナー
座 長    山下 芳典(呉医療センター・中国がんセンター 臨床研究部/呼吸器外科 部長)
『型から学ぶ臨床医学 英語論文の書き方』
 講 師    河本 健(広島大学ライティングセンター 特任教授)

 共催:ヤクルト本社
17:55~18:40
イブニングセミナー
座 長  大段 秀樹(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 消化器・移植外科学 教授)
『大腸がんの“治癒”無再発生存を目指して』
 講 師   貞廣 荘太郎(東海大学医学部外科学系消化器外科 教授)

 共催:バイエル薬品株式会社
18:40
閉会の辞   会 長 大段 秀樹
18:50
全員懇親会(中会議室)
Award授与式