特定非営利活動法人 広島臨床腫瘍外科研究グループ / Hiroshima Surgical study group of Clinical Oncology (HiSCO)

沿革・歴史

2017年6月24日 NPO定期総会
2016年6月29日 NPO定期総会
2015年6月19日 NPO定期総会
2014年6月20日 NPO定期総会
2013年6月24日 NPO定期総会
2012年6月26日 「特定非営利活動法人 広島臨床腫瘍外科研究グループ」設立
2012年5月24日 NPO臨時総会
2011年11月26日 NPO設立総会
2011年6月 広島大学病院を中心に「特定非営利活動法人 広島臨床腫瘍外科研究グループ」設立に向けた準備会を発足し、設立総会の準備に入る
2011年5月 HiSCO-02試験「切除不能な進行・再発大腸癌に対するTS-1 / oxaliplatin (SOX) + bevacizumab療法の臨床第二相試験」を開始
2011年2月 広島臨床腫瘍研究グループを発足
2010年5月 HiSCO-01試験「切除可能な大腸癌肝転移に対するXELOX とベバシツマブによる術前vs.術後化学療法の有効性に関する多施設共同ランダム化第Ⅱ/第Ⅲ相試験」を開始
2009年9月 広島県内の施設によるがん治療に関する臨床研究や教育の必要性の声が高まり、広島大学病院を中心とした小規模なワーキンググループを開催

 

 

ページ上部に戻る